治療費用

  • HOME>
  • 治療費用

治療費用について

治療料金の詳細に関しては、初診相談にて詳しく説明させて頂きます。
また治療料金の見積書もお渡しいたします。
※矯正治療は一部の治療を除き、健康保険適用外です。
※下記料金は税込み価格になります。

1初診相談料:無料

必要に応じてパノラマX線写真を撮影した場合のみ1,100円必要となります。
次回当院での検査に進まれる方は検査料より差し引かせていただきます。

2検査診断料:38,500円

・CT検査が必要な場合+13,200円
(他院からのCT撮影のみの依頼の場合16,500円)

3早期矯正治療(1期治療):小児・混合歯列期(年齢目安:5~12歳)  297,000円

乳歯から永久歯に歯が生えかわる時期から始める治療です 。
永久歯が生える隙間の確保や、アゴの成長コントロールを行い将来的なかみ合わせの問題を改善します。

4本格矯正治療(2期治療):永久歯列期 (年齢目安:12歳~成人)

上下の歯並び全体を、きれいに そして 機能的に並べていく治療です 。
治療開始時期は、永久歯が生えそろった後となります 。成人の場合は、他に問題がなければいつでも始められます。
治療期間は通常2〜3年です。
装置の種類により料金が異なります。
※早期矯正治療後に、本格矯正治療へ移行される方は差額を頂きます。

唇側矯正
(歯の表にブラケット装置をつける治療)
メタルワイヤー+メタルブラケット 605,000円
メタルワイヤー+審美ブラケット
(目立たない装置)
715,000円
白いワイヤー +審美ブラケット 770,000円
メタル

メタル

審美ブラケット

審美ブラケット

舌側矯正(裏側矯正)
(歯の裏側にブラケット装置をつける治療)
フルリンガル 1,045,000円
ハーフリンガル 935,000円
リンガル
リンガル

リンガル

ハーフリンガル

ハーフリンガル

マウスピース型矯正装置(インビザライン)
*薬機法対象外
880,000円
「マウスピース型矯正装置(インビザライン)
*薬機法対象外」ついてはこちら
インビザライン矯正

5保定装置(後戻り防止装置)※保定装置の料金は施術料に含まれています。

紛失・故障による再作製時のみ料金(22,000円)がかかります。
歯並びがきれいになった後は、後戻りを防止するための保定装置が必要です。

 保定装置(リテーナー)

保定装置
(リテーナー)

インビザライン矯正

保定装置(固定式)

6処置料:2,750~6,600円

・処置料は毎月受診の際にお支払い頂く料金です。治療法の選択により以下のように処置料が異なります。

早期矯正治療 3,300~5,500円
本格矯正治療 唇側矯正 5,500円
舌側矯正 6,600円
インビザライン 2,750円
経過観察中など装置の調整を行わない場合の観察料 3,300円
他院の矯正の応急処置料 2,750円~

7その他

部分矯正(MTM) 55,000円〜

1~数本の部分的な矯正治療です。症状が軽度で簡単な装置で治るものに限ります 。
かみ合わせの状態によっては、部分的な治療をお勧めできない場合もあります 。

インプラント矯正 1本16,500円

ネジのような小さな金属(インプラントアンカー)をアゴの骨に埋めこみ、固定源にして、歯に効率よく力をかけることで比較的短期間で歯を動かすことが期待できる治療法です。必要に応じてブラケット装置に併用します。

2本目からは1本11,000円
※撤去料+脱離時再埋入料込み

●当院では矯正治療において便宜的な抜歯やその他の外科処置が必要な場合の処置を行っております。
矯正治療に伴う抜歯費用は健康保険が使えないため自由診療となります
他院で矯正治療中の患者様の抜歯も対応させていただいております。抜歯をご希望の方はご相談ください。
矯正治療をされない方でも保険治療での抜歯のご希望があれば対応致します。

抜歯(便宜抜歯)

臼歯1本あたり 4,400円
埋伏智歯(親知らず)1本あたり 13,200円
埋伏歯の開窓 33,000円

ホームホワイトニング

ティオン(スターターキット:薬剤4本と上下トレー) 22,000円
薬剤追加1本につき 2,200円

※インビザライン矯正を行われる患者様は薬剤料のみでホワイトニングが可能です。

スポーツマウスガード 5,500円〜

歯のクリーニング(自費メンテナンス)

1回 4,400円  詳しくはこちら
歯石除去、フロッシング、PMTC(歯面研磨)、フッ素塗布、リカルデント塗布
患者さまのお口の状態やご要望に合わせたクリーニングが可能です。

幼児・小児のフッ素塗布 1回 1,100円

(歯面清掃、歯ブラシ込み)
歯のエナメル質を強化する「フッ素」を歯面に塗布することでむし歯になりにくい歯にします。
3,4か月に1回のフッ素塗布をおすすめしています。
※当院で矯正治療を行っている方以外にも行っております。当院で矯正治療中の方にはメンテナンスの一貫で必要に応じてフッ素塗布は無料で行っております。
※予防治療ですので原則として健康保険適用外です。

お支払いについて

毎月の処置料や検査料、外科処置料は現金でのお支払いをお願いします。
金額の大きな治療費(装置料:上記③または④)は現金で一括払いもしくは、各種クレジットカード、デンタルローンでのお支払いのいずれかでお支払い頂けます。お支払い回数は自由に選んで頂けます。

デンタルローンとは・・・ローン会社が患者様に代わって歯科治療費を立替え、患者様にはローン会社に分割でお支払いただくシステムです。低金利でお支払回数は3回から最大120回まで選択可能です。原則20歳以上で安定収入のある方ならどなたでもご利用いただけます。
医療費控除の適用を受ける場合、ローン契約が成立した年の医療費が控除の対象となります。
(※金利および手数料分は医療費控除の対象外となります。)

お支払いについて

お支払いについて

安心の5年サポート

本格矯正治療を終了した患者さんは、矯正治療後の歯列の後戻りに関して一般的には2年間のところ、当院では矯正治療後5年間という長期にわたってサポート致します。
矯正治療後も年2~3回の定期検診を受けていただければ、もしも矯正治療後に後戻りした場合でも無償で再治療をさせて頂きます。矯正治療後5年以内の再治療では、追加の治療費は頂きませんが、毎回の処置料は頂きます。
ただし、定期的な検診に来られない場合や患者さま側が保定装置を指示通り装着されなかったり、歯並びを悪くする習癖の改善がなかったり、外傷などの特別な理由など、歯並びに問題が起こった原因が患者さま側の責任である場合はサポートの対象にはなりません。

医療費控除について

医療費控除は、自分自身や家族のために1年間に10万円以上の医療費を支払った場合に、納めた税金の一部が還付される制度です。
矯正治療も医療費控除の対象となれば、確定申告で支払った税金(所得税)の一部が戻ってきます。
医療費控除の確定申告の際には領収書などが必要となります。領収書は大切に保管しましょう。
詳細はご相談ください。

092-406-6088

お問い合わせ

募集中

一緒に働いてくれる人 募集中 recruitment